いい墓相,よくない墓相の真実とは?

新規霊園のメリット

新規霊園のメリットについてです。

霊園が不足状態にある中、続々と新規霊園もオープンしています。
新規ということもあって施設内もキレイですし、最新の設備を導入していたりするところもあります。
霊園内には、エントランス、待合室、テラスやトイレ、法要所という設備が整っているところもあります。
新規オープンなので、霊園内の設備も気持ちよく利用できるというメリットもあります。

最大のメリットは、まだ利用している人が少ないので、
お墓を建てる場所を自分の希望通り決められる可能性が高いというところでしょう。

お墓参りがしやすいように一番手前の端とか、
広いスペースのところがいいなどある程度の希望が叶います。
オープンしてから長い霊園の場合は、空きがなかったり、
空いていても希望とはかけ離れた場所しか空いていないということもあります。
その点、新規霊園は利用者もまだそれほど多くないので、選択肢は多くなります。
予算に合わせて、希望通りのお墓を建てることができるのもメリットと言えます。

最近の新規霊園は、
霊園とは思えなくくらい明るく綺麗な建物や外観になっています。
お墓参りに行く時にも、気持ちよくお参りできますね。

お寺や霊園によっては宗派が限られていたり、墓石のデザインも限定される場合があります。
新規霊園の中には、宗派など一切関係なく、自由な形で供養できるというところも増えていますね。
墓石のデザインも自由に決められますし、宗教など一切関係なく個人を尊重したい人にも人気があります。
宗教や習慣にとらわれることなく、お墓参りも自由に出来ます。

霊園の建物も建築家がデザインしていたり、
一見すると霊園とは思えないほど明るく開放的な雰囲気を持っているところもあります。
形にとらわれないので、室内霊園の生前購入が可能なところもあります。

千葉県にあるクリプタ行徳は、形にとらわれない室内霊園です。
永代供養も可能ですし、仏教のように戒名がなくても利用出来ます。
ページのトップへ戻る